読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店長の無限ループ

ひとりごとです。たわごとです。無限につづきます…。

レズビアン風俗店の価格設定について

こんばんは。Y店長です。
お客さん目線の店づくりを心がけながらも、その難しさに苦闘しています。

アレですよね。
やっぱり最終的には、女の子が可愛いとか、キレイとか、レズレズしてるとかビアンビアンしてるとか、それも大事なんだろうけど、やっぱり最後はアレ。


価格ですよ
価格・・・

 

シビアな話。値段と釣り合うものが何なのか、レズビアン風俗って基準が難しい。変な話、男のデリヘルはデートコースあってもヘルス前提条件がほとんどで、デートのみって無いんですね。これをレズビアンデリヘルでやろうとする、

「え…わたしはエッチまでとか考えてないし」
「え?そんなこともするの?それって強制?」

 

みたいな話になるわけですよ。

 

f:id:leblanctokyo:20160926012523j:plain

 

さーせん、比較すること自体ナンセンスでしたね。

 

そもそも、女性が風俗に求めているものって難解すぎて価格設定に迷走してしまうんですね。だから他店も横ならびっていう現象。

結局のところ…

 

f:id:leblanctokyo:20160926012824j:plain

 

唯一分かっていることは、この業界の価格設定が曖昧っていうことですよね。見直しが必要ってことですよね。高いですよ。営業している人が言うんだから間違いない。

 

そもそも風俗っていうのはあるにせよ、お客さんが求めている内容に対して価格が見合ってない気がして、ここ数日そんなことばかり考えています。