読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店長の無限ループ

ひとりごとです。たわごとです。無限につづきます…。

ノンケ女性を責めたいビアンを想定する

こんばんは。Y店長です。ブログ書くのが楽しくて仕方ない。…というのは反対で、ここ数日間、迷走してました。しんどいな~って思うこともありました。

 

f:id:leblanctokyo:20160923005354j:plain

 

まぁそうなんですよね。

ビアン風俗店って男性がやるもんなのか、根本的な疑問に再度ぶちあたりまして。それでもやってるわけですけども。まぁやりたいからやっているわけで。体よく言えばアライなわけで。荒井さんじゃないですよ。

たぶん他のレズ風俗・女性専用風俗店をやられている店長さんの中にも少なからず私のような気持ちになる方はいるんじゃないかなあ。なんなんでしょうね、これ。


レズビアン風俗業界において

スタ●バッ●ス
デ●ズニー●ンド
リッ●・カー●トン

と肩を並べるようなホスピタリティとサービスクオリティを目指し、お客様が日常に戻った後もアタマのなかで興奮冷めやらぬファンタジーが続く、そのような素敵な店を目指している店長が、急にテンション下がるなんて、あるんですね。こういうことも。


f:id:leblanctokyo:20160923012757j:plain


あ、自分語りがいきすぎたようです、失礼しました。


本題に入りますけど、最近、お店のシステムについてアレコレ思いをめぐらせまして。気づいたんです。

ビアン女性の一部では
ノンケの子を責めたいって
こっそり願望を抱いている子が
いるんじゃないか?

いるんじゃないか?

いや、もうここで問いかけたところで、だ~れも返してくれないことは分かっているので自分で結論づけるしかないんですけど、たぶんね、これはいますよ。ツイッターを観察してて、どうにもそっち系の願望を抱いている方たちが一定数いるのは確認できていますぜ、へへへ。

 

 

f:id:leblanctokyo:20160923013653j:plain

 

 


そんなわけでノンケの女の子もキャスト大募集しちゃいます…

 

って、ここで募集かけちゃうと、またどこぞのぶろぐむらさんみたいな扱いを受けることになるので、募集は公式サイトの方で引き続き頑張りますね。